2010年01月30日

行政書士の花道レビュー

会社設立、許認可申請からコンサルティング業務まで。現役の女性行政書士が描く、人気資格の汗と涙の日々が書かれた本です。

沢田尚美(サワダナオミ)さんは

行政書士。明治大学法学部卒業。在学中より行政書士事務所に勤務し、中小・ベンチャー企業の設立から事業運営に至るまでの業務に携わる。2001年に行政書士として独立。

会社設立、外国人在留資格認定証明書交付申請、建設業許可などの許認可申請のほか、技術系補助金の申請やベンチャー企業の新規事業立ち上げなどの経営サポート業務に多くの実績がある。専門誌への連載や講演会も多い。2004年からは出版プロデュース業を開始。行政書士の資格をひとつの軸に新しい業務を開拓する若手行政書士の一人である。TAC(株)行政書士実務講座講師のほか、総合企画集団(有)天才工場の経営サミットメンバー、特定非営利活動法人企画のたまご屋さん監事も務める。






⇒詳細はコチラをクリック
posted by りゅう at 20:15| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。